ユーモアたっぷり春心ワールド

うつ病ブロガー芸人がペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

ループする悪夢から脱出

両方「どうも春心で~す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!」

春心とは?
初めましてのプロフィール - ユーモアたっぷり春心ワールド

恵梨子「夢の中で同じようなシーンが続いて、悪夢のループだったよ。」
マモル「大丈夫?」
恵梨子「夢の中で、うまく体が動かず、部屋の電気をつけようとしてもつかなくて、それで1階にいる親に助けを求める、その繰り返し。」
マモル「昼間、掃除したから疲れてしまったんだね。どんまい。」

恵梨子「おかげで今は、部屋を明るくしてるよ。」
マモル「いつも暗くしてるのがおかしいんだけどね。」
恵梨子「アニメの字幕も完全スルーだからね。ほとんどいつも暗いところでテレビ観てるし。」
マモル「ところで、なんで暗いところでテレビ観たらダメなの?」
恵梨子「むかしむかし、ポケモンを観てた子供達が、ピカチュウの技の光が原因で体調不良になったからだよ。」
マモル「恵梨子はそれ観てた?」
恵梨子「ちょうどリビングで観てたよ。でも明るい部屋にいたから大丈夫だったよ。」
マモル「じゃあこれから部屋を明るくしておこう。」

恵梨子「いいよ、いつもみたいで。いつ寝落ちするか分からんから。」
マモル「部屋を明るくしてテレビ観ましょう、だよ。」
恵梨子「映画っぽくなるし、今のままでいいよ。もう悪夢からも抜け出したし。」
マモル「夢の中で夢を繰り返したの?」
恵梨子「電気がつかないって夢を、夢の中で繰り返してたね。でも夢の中で何度もスマホのライトが役に立ったよ。」

マモル「凄いリアル。正夢になるか?」
恵梨子「そのときは災害で停電したらかな。」
マモル「停電怖いね。ピカチュウの技で電気を作ってしまおう。」
恵梨子「できたらいいね。」
マモル「馬鹿にしてるのか?」
恵梨子「なんでそうなるの?現実にピカチュウはいなくても、自転車発電機とか誰か発明してくれないかなとは思うよ。」

マモル「それは太ってる人にやらせよう。」
恵梨子「別に体型は限定しなくていいんだけど、手動式の充電器があるといいね。」
マモル「足も使おうよ。」
恵梨子「足も手動に含まれると思ってたんだけど。」
マモル「そうなの?」
恵梨子「知らんよ。」
マモル「なんだよ。」
恵梨子「キレなくたっていいじゃんか。」
マモル「いつも通り僕は穏やかだよ。」
恵梨子「そうなんだ。」
マモル「信じてないのか?」
恵梨子「そんなこともないよ。でもマモちゃんもいろんなときあるじゃん。」

マモル「現実は恐ろしい。」
恵梨子「ハクションっ!」
マモル「それやめてよ。」
恵梨子「うちの父親、学生時代のあだ名はハクション大魔王だったらしい。ハクションっ!」
マモル「もう、わざとみたい。」
恵梨子「よく言われるけど、父方の遺伝だからね。止めたくても止めれん。」
マモル「ビックリするんだけど。」
恵梨子「うん。それは諦めて。」

マモル「現実の方が悪夢だよ。恵梨子が寝相悪くて僕は大変だ。」
恵梨子「でも、ちゃんと逃げてるときもあるからいいじゃん。」
マモル「前なんか、投げ飛ばされたよ。」
恵梨子「ぶつかったとかじゃなくて?」
マモル「投げられた。」
恵梨子「ごめん。覚えてない。」
マモル「枕にもされたよ。」
恵梨子「起きたらそうなってたね。」
マモル「せめて痩せてよ。」

恵梨子「また眠くなってきたε٩(๑ ˘ω˘ )۶з悪夢なう」
マモル「なんでやねん\(-_-)」

両方「ありがとうございました!」

【応援希望】→人気ブログランキング