ハルシンのユーモアワールド

ペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

人間の脳はまだ謎が多い

両方「どうも春心で~す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!」

恵梨子「ぬいぐるみ電話が発明されたらどうする?」
マモル「さっそく友達に電話するよ。」
恵梨子「どんな感じの電話になるんだろう。まずはぬいぐるみの気持ちを視覚化する必要があるよね?」
マモル「ぬいぐるみ同士の電話に人間は入っちゃダメ。」
恵梨子「きっと、まず人間が読み取り機と通信機を装着してあげて、人間が見えるのは会話開始と会話終了だけにできると理想かな?」
マモル「それいいね。作ってよ。」

恵梨子「作れるわけないじゃん。」
マモル「恵梨子には無理か…つまんない…」
恵梨子「数百年後とかの文明なら可能そう。」
マモル「遅いよ。人間が通訳してくれた方がまだいいよ。なっ?」
恵梨子「ん~?自分はやらんよ。」
マモル「なんで?」

恵梨子「マモちゃん以外は読み取れないから。」
マモル「そこは僕があいだに入る。解決。」
恵梨子「人間という生き物は、疑い深いから難しいよ。自分が信じたところで、他の人間はどう思うだろうか。」
マモル「それは恵梨子次第。」

恵梨子「いや、丸投げされても困るし。」
マモル「もっと集中して読み取って。」
恵梨子「神通力、超能力、霊感、もっとプロの人にお任せしよう。」
マモル「恵梨子じゃないとしゃべらないよ。」
恵梨子「じゃあもういいや。」
マモル「ちょっと、まだ諦めないでよ。」

両方「ありがとうございました!」

【応援希望】→人気ブログランキング