ユーモアたっぷり春心ワールド

うつ病ブロガー芸人がペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

担当医はぬいぐるみ

両方「どうも春心で~す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!」

恵梨子「最近バテすぎてブログの更新できてないよ。」
マモル「さっそく医者と患者役やろう。」

恵梨子「マモル先生、最近バテて寝ても眠いです。」
マモル「それはいけませんね。」
恵梨子「どうすればいいですか?」
マモル「ちょっと食べすぎが原因かもしれませんね。」
恵梨子「うつ病の薬が食欲増進の副作用があるようで、それでも今はだいぶ食欲を抑えられてると思うんですが。」
マモル「とにかく動きましょう。適度な運動による疲労には快眠効果があり、日中の眠気も軽くなるはずです。」
恵梨子「さすがマモル先生、博識ですね。」
マモル「私の先生はテレビですから。」
恵梨子「今度一緒に散歩行きましょう。」
マモル「それはお断りします。僕は歩きません。」
恵梨子「いや、そこは人間に化けてもらってですね、励まし合って歩きましょうよ。」

マモル「鞄の中に潜んでますから、応援だけで良ければ付き添いましょう。」
恵梨子「では、マモル先生に紐を巻き付けて引きずって歩いてもいいですか?」
マモル「なんてことを…あなたには人間の心はあるんですか?」
恵梨子「えっ…逆にぬいぐるみのマモル先生に人間の心が分かるんですか?」
マモル「僕はあなたの担当医ですから、ずっと寄り添って来たではありませんか?」
恵梨子「この前、寝てた私がマモル先生にチョップしたら、ピーと鳴かれましたが、あれは何ですか?」
マモル「それは寝ぼけてたんじゃないですか?」
恵梨子「数年前にも同じようなことがありましたよ。そのときもピーって鳴かれてましたよね?」
マモル「僕はバケモノじゃありません。」
恵梨子「そんなことは知ってますけど、鳴くこともあり、動くこともあり、そんなマモル先生なら道を歩いていても不思議ではありません。」
マモル「僕は潔癖症、汚い外の道では歩きません。」
恵梨子「じゃあ飛んでくれてもいいですよ。ペンギンが飛ぶのは違和感ありますけど。」
マモル「いや、ぬいぐるみが飛ぶのは許されません。」
恵梨子「許されないって誰にですか?」
マモル「宇宙です。宇宙に反します。」
恵梨子「なんか難しい話になって眠くなってきました。」
マモル「とてもシンプルな話です。」
恵梨子「まあ寝たいだけ寝させてもらいますよ。」
マモル「ナンテコッタイ( ゚∋゚)o」「動け!」

両方「ありがとうございました!」

【応援希望】→人気ブログランキング