ユーモアたっぷり春心ワールド

うつ病ブロガー芸人がペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

敬老の日

両方「どうも春心で~す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!」

恵梨子「樹木希林さんみたいなおばあさんになるのもいいね。」
マモル「今日は敬老の日だからなってみる?」
恵梨子「じゃあ祖母と孫をやってみよう。」

マモル「ばあちゃん、今日は敬老の日だね。」
恵梨子「なんかちょうだい。」
マモル「ばあちゃん、それ餓鬼界だよ。」
恵梨子「わしゃあ生涯お子様と決めとる。」
マモル「えー、そんなの決めないでよ。」
恵梨子「ところで、何かくれるのかい?」
マモル「じゃあ今日は、ばあちゃんの好きなものを食べよう。何が食べたい?」
恵梨子「鮭。」
マモル「よく飽きないね。」
恵梨子「わしゃあ毎日鮭でもいい。」
マモル「なんでそんなに好きなの?」
恵梨子「好きなもんは好きなもんじゃろ。」
マモル「もっと味がどうとかないの?」
恵梨子「塩の味もあって、甘さも感じるのが一番美味しいのぉ。」
マモル「なんか贅沢だね。味の調整が難しい。」
恵梨子「でも、焼き鮭ならなんでも良い。」
マモル「鮭の刺身は?」
恵梨子「買ってきてくれるのかい?」
マモル「回転寿司に行こう。たくさんサーモン頼んでいいよ。」
恵梨子「今日は家でのんびりしとるわい。」
マモル「じゃあ僕が焼き鮭を作ろう。」
恵梨子「マモルが料理をするとは、こりゃあ困ったもんだ。」
マモル「酷いよ、ばあちゃん…」
恵梨子「じゃあマッサージでも頼もうかの。」

マモル「鮭は?」
恵梨子「運命のルーレットじゃ。」
マモル「意味分かんないよ…」
恵梨子「マモルは大人になったのぉ。」
マモル「突然、何?」
恵梨子「昔は、オバケを怖がって泣いておったのに。」
マモル「そんな話はいいよ。今日は敬老の日、ばあちゃん孝行しなきゃ。」
恵梨子「いつも通りでいいよ。」
マモル「でもさっき何かくれって?」
恵梨子「ありがとうなぁ。マモル。」
マモル「ばあちゃん、長生きしてよ。」
恵梨子「もう十分長生きしたわ。」
マモル「今は人生百年の時代だよ。」
恵梨子「2日間起きて、2日間寝る、昔そんな人がおったわ。」
マモル「それは困っちゃう。」
恵梨子「認知症になったら、マモルも分からんようになるわ。」

マモル「ばあちゃん、今度温泉に行こう。」
恵梨子「なぬ?このばあさんと風呂に入りたいと?おかしくなったんじゃないか、マモル。」
マモル「もちろん男女別々だよ…僕が車で送るんだよ。」
恵梨子「マモルの運転は怖くて怖くて乗られんわい。」
マモル「大丈夫。昔のばあちゃんよりは運転上手だよ。」
恵梨子「年寄りにジェットコースターは無理だでのぉ。」
マモル「ジェットコースターじゃないって。超安全運転だって。」
恵梨子「わしゃあ騙されんぞ。」
マモル「僕、無事故無違反だし。」
恵梨子「わしゃあ騙されんぞ。」
マモル「ナンテコッタイ/(ToT)\」

両方「ありがとうございました!」

【応援希望】→人気ブログランキング