ハルシンのユーモアワールド

ペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

就職活動と面接

両方「どうも春心で~す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!」

恵梨子「今回は面接をやってみよう。」
マモル「じゃあ僕が就職希望の学生役でいこう。」
恵梨子「OK。」

マモル「本日面接で伺いましたマモルと申します。よろしくお願いします。」
恵梨子「ではこちらへどうぞ。」
マモル「はい。よろしくお願いします。」
恵梨子「マモルさんは学校で何を学んできましたか?」
マモル「はい。ぬいぐるみ心理学です。」
恵梨子「弊社の志望動機を教えて下さい。」
マモル「ぬいぐるみと人間の架け橋を作っているところに魅力を感じて志望しました。」
恵梨子「マモルさんはぬいぐるみについてどう考えますか?」
マモル「ぬいぐるみは人間をサポートします。人間の生きる希望です。」
恵梨子「ぬいぐるみのメリットとデメリットを教えて下さい。」
マモル「ぬいぐるみのメリットは、人間を元気にできること、デメリットは、思い浮かびません。」
恵梨子「ぬいぐるみには、本当にデメリットはありませんか?」
マモル「ぬいぐるみと接する人間次第ですが、ぬいぐるみは繊細なので、投げたり蹴ったりすると傷つきます。」
恵梨子「そうですね。他にはありますか?」
マモル「分かりません。思い浮かばないです。」

恵梨子「残念ですが、不採用です。」
マモル「えっと…理由を伺ってもよろしいですか?」
恵梨子「あなたはぬいぐるみに甘すぎるからです。」
マモル「それはどういうことでしょうか?」
恵梨子「人間もぬいぐるみもすぐに汚れる、洗うことから逃げていたら成長はありません。」
マモル「それでも洗濯機は絶叫マシンです。」
恵梨子「それでもぬいぐるみは、人間のサポート役にすぎないのですよ。」
マモル「ぬいぐるみも頑張ってます!」

恵梨子「う~ん…zzz」
マモル「あの~すみません。起きて下さい。」
恵梨子「マモルさんは採用されたいですか?」
マモル「採用を希望しています。」
恵梨子「では、マモルさんを社長に命じます。」
マモル「それはどういうことですか?」
恵梨子「さっそく明日から、この会社の経営をお任せします。」
マモル「ナンテコッタイ( ゚∋゚)o」

両方「ありがとうございました!」

【応援希望】→人気ブログランキング