ハルシンのユーモアワールド

ペンギンのぬいぐるみとの会話を楽しむコメディーブログ

大富豪と貧乏人

両方「どうも春心で〜す!うつ病と闘う恵梨子と、それを支えるペンギンのぬいぐるみのマモル君が合体して春心になりました!

 

恵梨子「今回のテーマは大富豪と貧乏人ってことでね、マモル君が大富豪ね。」

マモル「はい。」

 

恵梨子「公園暮らしも飽きたなぁ…」

マモル「こんにちは。通りすがりの者です。今日も暑いですね〜。」

恵梨子「こんにちは。今年は凄い猛暑でしょう?そこの海へ行って何度海水を飲みに行ったことか…」

マモル「海水は飲んだらダメですよ!体内の塩分濃度が急激に高くなり、余計に脱水してしまいます!とても危険です!

恵梨子「とは言っても、熱中症対策には水分と塩分を補給しなきゃいかんわけですよ。公園の水だけだと塩分の補給ができんのです。」

マモル「えっ…ご自宅はどちらに?」

恵梨子「それは個人情報ってやつなので教えられません。」

マモル「では、何かお仕事は?」

恵梨子「もう数年以上無職なんですよ…生きていくだけで精一杯ですよ…」

マモル「はぁ…」

恵梨子「ところで、あんたは仕事何してんの?」

マモル「一応会社を自分で経営してます。」

恵梨子「社長かね?凄いね〜!初めて見たよ、社長やってる人!」

マモル「それほどでも…」

 

恵梨子「じゃあこれも何かの縁、私を雇って下さい!」

マモル「突然言われても困ります!」

恵梨子「もう海水飲む生活は大変なんですよ。雑用でもなんでも、そこをなんとか。」

マモル「お気持ちは分かりますが、既に人手も十分ですし、我が社ではちょっと…」

恵梨子「じゃあ、どこか取引先で求人募集してるとことかないですかね?」

マモル「いや〜、残念ながら難しいですね…」

 

恵梨子「やっぱり社長さんってのは、どこも偉そうにしてる人ばっか、何様なのかね全く…」

マモル「では、あなたは何故仕事をこれまで探されなかったのでしょうか?」

恵梨子「あんたには関係ないね!」

マモル「まぁあなたのような人は誰も雇ってくれませんよ。」

 

恵梨子「ちょっと喧嘩売りに来たんだったら、とっとと帰ってちょうだい!」

マモル「最後に一言。この公園、数ヶ月後には無くなります。では…」

恵梨子「ちょっとお待ち!」

マモル「はい?」

恵梨子「なんでココ無くなるの?」

マモル「アパートが建つ予定なんですよ。」

恵梨子「じゃあその大家に立候補します!」

マモル「全くあなたは…」

恵梨子「給料は最低限でいいから!」

マモル「検討しておきましょう…では…」

 

恵梨子「ちょっとお待ち!」

マモル「早く帰れと言ったのはあなたですが…」

恵梨子「あなたも海水飲んでみなさい!」

マモル「はっ?何をおっしゃる?」

恵梨子「いいから飲んでみなさい!」

マモル「いやいや、全く良くありません!困ります!帰ります!」

 

恵梨子「待ちな!待ちな!社長!」

マモル「もう本当に帰らせて下さい…分かりました…大家に採用です…だからもう御勘弁を…」

 

恵梨子「じゃあ海水で乾杯よ!」

マモル「ナンテコッタイ( ゜∋゜)o」

 

 

両方「ありがとうございました!」

 

 

 

【ランキング参加中】

応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング